増毛をするための方法

増毛をするための方法はいくつかあります。代表的な増毛をするための方法についてご説明していきます。

まず一般的な方法としては、人工毛増毛というものがあります。人工毛増毛は、今生えている自分の髪の根元の部分に人工的に作られた髪を複数本結びつけてボリュームをアップさせたり、頭皮などにダメージを与えにくい特殊な粘着シートを使い、人工毛を直接地肌に張り付けるといった方法で、ボリュームをアップさせるというものがあります。ただ、どちらも定期的なメンテナンスが必要になるため、若い世代からこの人工毛増毛を行うと、将来的に費用が非常にかかる点や、不自然に急に髪のボリュームがアップするために、どうしても増毛をしたことが周りに知られやすいというデメリットを持っています。

増毛とは少し異なりますが、自分の頭皮にある毛を生やすための組織を採取して、毛が薄くなった部分に移植する植毛という方法も人気がある髪のボリュームアップ方法です。この植毛の場合には、自分の毛の組織を移植するためにとても自然に髪を増やして言うことが出来る方法で、メンテナンスなどもいらないため、一度植毛をすればその後の費用が不要になる方法で人気が出てきています。