楽しい気分になる方法

いつ何時でも楽しい気分でいられたらいいですよね。

退屈な気分や嫌な気分でいると、自分も周りも疲れますし、

その逆に楽しい気分だと、疲れ方もぜんぜん違う。むしろ動けば動くほど
力がばんばん湧いてくる感じすらしてきます。

では、この楽しい気分でいつもいるためには、どういうことがいいんでしょうか。

ズバリ!

言葉です。明るく、朗らかで、積極的な言葉を使うこと!

これがとても有効です。

人間色々とあると、どうしてもマイナスなことを言いたくなってきますし、
愚痴として周りの人に聞いてもらって、聞いてあげて、お互いスッキリしたような
気分になりますが、これはあくまでも

すっきりした気がしているだけ

にすぎないんですね。しかも恐ろしいことに、

その愚痴を一番最初に、一番近くで聞いているのは自分自身だということ。

自分が放つ言葉って、確実に自分の耳に入りますよね。(厳格には骨伝導で
中から伝わっているので外部音とは別の流れで入るのですが、
ここでは脳に伝わる、というかんじで読んでいてください)

ですから、自分のためにも、相手のためにも、

愚痴や泣き言は、口にしてはいけないんです。

ただ、心に思うことはOKです。でも、決して口に出さない。

このことを続けていくと、パートナーや友人との関係がとてもうまくいき始めるはずです。
お試しください!

もし妊活中で女の子希望ならこのサイト!