姉と初めてスタバに行ったときのこと

勤務地でも自宅の最寄り駅でも少し探せばすぐ見つかるスターバックス。初めてお店に行った時は、まだチェーン展開もそんなにしていなく、フードメニューもフラペチーノもあまり知られてない頃でした。高校生だったということもあって、注文するのにすごくドキドキした思い出があります。

初めて飲んだキャラメルフラペチーノは一緒にいた姉と顔を見合わせるほど、美味しくて衝撃の味でした。それから、すっかりファンになり、今でもお店の前を通ると手書きの看板をついつい眺めてしまいます。美味しそうな新作のメニューだったり、新作のフラペチーノだったり。旅行に行った時もついついお店を探してしまいます。

スタバ フードメニューの口コミ

新作のチェックももちろんですが、お店ごとに雰囲気が違うのもスターバックスの魅力。夜、友達とご飯を食べて、ちょっと話し足りないね、なんて時にも重宝しています。甘くて美味しいコーヒーをデザート代わりに飲んで、話もはずんで、お店の居心地もいいのでついつい閉店時間になるまでいてしまうこともしばしば。

仕事が大変な時に、気分転換しようと思い、コーヒーを買いに行き、職場に戻ってコーヒーを飲もうとしたら、カップにニコちゃんマークが書かれていた時は、すっごく晴れやかな気持ちになれました。これからもスターバックスで過ごす友達、家族の思い出が増えるんだなあと思うと、自然と笑顔になります。